ウォーキングシューズ入荷

リーが黒すりーが茶す

   リーガルウォーカー ¥17,280(税込)

より素足感覚に近い、自然な「あおり歩行」をサポートするアウトソールを搭載。別売りのデジフィットインソールが使用できます。

 

リーが黒すリーが青ひ

   リーガルウォーカー ¥17,280(税込)

より素足感覚に近い、自然な「あおり歩行」をサポートするアウトソールを搭載。靴の内側にファスナーが有ります。

 

オリジナルのインソール

「インソール」とは靴の中敷(なかじき)のことです。
わかまつ靴店では、足圧測定「DIGIFIT SYSTEM (デジフィット・システム)」を使って、お客様の足の状態に合った インソール をお選びします。

「DIGIFIT SYSTEM」では、足裏にかかる圧力や、重心のバランスを計ります。
計ることで、どんなふうに足に負担がかかっているかが解ります。
また、身体に負担がかからない、姿勢や、よい重心の置き方をご案内します。

足や腰が痛い方は、ぜひ体験してみて下さい。

参考サイト⇒ リーガルウォーカーの、DIGIFIT SYSTEM (デジフィット・システム)

http://www.regal.co.jp/digifit/

2011年よこすか産業まつり

今年も「よこすか産業まつり」に出店してきました。天気予報通り、初日は秋晴れで過ごしやすい陽気でしたが
2日目は生憎の雨模様でした。

わかまつ靴店では毎年、靴メーカーの(株)ムーンスターさんにご協力いただき、機器による「足の無料計測」を
おこなっています。今年は初日に約300名、2日目は約100名の方が当ブースにお立ち寄り下さいました。

身長や体重は機器を使用して計測する機会はあると思いますが、足のサイズを計測されたことのある方は以外に
少ないこともあり、老若男女を問わず多くの方に「足の計測」を体験していただきました。

子供靴のあれこれ

 

日本で販売されている子供靴の多くはマジックベルを使用したものがほとんどです。 しかし、ドイツや

オランダなどの子供靴売り場を見ると13cmぐらいのサイズでもヒモを使用したデザインのものが数多く

販売され、5歳頃にはヒモ靴を一人で脱ぎ履きできる子供は多いそうです。

日本の場合、多くのメーカーは20cm前後のサイズでマジックからヒモを使用したタイプに移行していきますが、

マジックを使用した靴は23cmぐらいまではコンスタントに売れ続けているのが現状です。

しゅう足

わかまつ靴店は・・・

神奈川県横須賀市の『わかまつ靴店』です。
快適に歩くためのウォーキングシューズや足の健康を考えたコンフォートシューズを主に取り扱いしています。
お客様のご希望により、足型計測や靴の調整もおこなっていますのでお気軽にご相談下さい。
また、医師の指示書をお持ちの方は義肢装具士がより専門的な対応を致します(要予約)。

お店の所在地、情報は下記よりご覧いただけます。
わかまつ靴店 アクセス【地図】